パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

カルレッツ Oリング その他 寸法表(サイズ表) - Kalrez ®.

カルレッツ® パーフロロエラストマー製品寸法表(サイズ表)。

カルレッツ® はデュポン エラストマー社の商標です。

カルレッツ® Oリング寸法表(サイズ表)目次

カルレッツ Oリングの各サイズ Oリングの線径=太さ=断面の直径


カルレッツ® シート、カルレッツ® スラブ

カルレッツシート( 502N 〜 503N )、カルレッツスラブ( 504N 〜 512N )

/ 厚さ 面積寸法
商品番号 mm 公差± N=1 N=2 N=3
502N 0.51 0.08 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
503N 0.78 0.08 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
504N 1.02 0.10 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
505N 1.27 0.10 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
506N 1.52 0.10 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
507N 1.78 0.13 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
508N 2.03 0.13 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
509N 2.29 0.13 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
511N 2.79 0.15 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm
512N 3.18 0.18 76.2X76.2mm 152.4X152.4mm 152.4X304.8mm

1.Nは縦横の寸法により1から3までの番号があり、例えば番号5052とは、1.27mmの厚さのスラブで、その大きさは152.4×152.4です。
2.大きさの公差は-0.64mmから+3.18mmです。

カルレッツ特注品

カルレッツは標準部品以外に要求される仕様に合わせて部品を製作できます。

カルレッツ特注Oリング

JIS/AS568Aシリーズ以外の寸法についても製作可能です。
(1)金型成形品
 最大寸法 : 外径400mm、線径10mm  最少寸法 : 内径1.8mm、線径0.8mm
(2)加硫接着品
 線径 : 3.53mm / 4.0mm / 5.33mm / 5.7mm / 6.0mm / 6.98mm / 8.4mm / 10.0mm
 最少寸法 : 内径250mm以上 最大寸法 : 内径2000mm以下

異形品(金型成形品)

 最大寸法 : 外径400mm 厚さ10mm 最少寸法 : 厚さ0.5mm

機械加工による異形品およびその他の特注品についても検討可能。

カルレッツ丸棒

 線径 : 3.53mm / 4.0mm / 5.33mm / 5.7mm / 6.0mm / 6.98mm / 8.4mm / 10.0mm
 最大長さ : 4000mm以下 最大寸法 : 内径2000mm以下
 受注時に一本あたりの最小長さの確認が必要。例 : 合計10メートル→最少1メートル×10本

カルレッツ押出しチューブ製作可否サイズ対応表

内径(mm) 公差 片肉厚 t(mm)=±0.2
0.75 1 1.25 1.5 1.75 2 (2.5)
1 ±0.3 A × × × × ×
1.5 ±0.3 × × × × ×
2 ±0.3 ×
3 ±0.4 × ×
4 ±0.4 × ×
5 ±0.5 × ×
6 ±0.5 × ×
7 ±0.5 × ×
8 ±0.5 × ×
9 ±0.5 × × B B B ×
10 ±0.5 × × B B B ×
11 ±0.7 × × × B B B ×
12 ±0.7 × × × B B B ×
13 ±0.7 × × × × × B ×
14 ±0.7 × × × × × B ×
15 ±0.7 × × × × × C C
16 ±0.9 × × × × × C C
17 ±0.9 × × × × × C C
18 ±0.9 × × × × × C C
19 ±0.9 × × × × × C C
20 ±0.9 × × × × × C C


製作可能材質
6190 / 8475 / 8002
製作可能長さ
内径1mm〜5mm : 最大8m 最少30cm
内径6mm〜8mm : 最大4m 最少30cm
内径9mm〜12mm : 最大2m 最少30cm
内径13mm〜20mm : 最大80cm 最少30cm

対応表の記号
○ : カルレッツ製作可能サイズ
A : 実績無しだが製作可能と思われる。
B : 断面形状が若干変形するため真円度が
   要求される用途は注意が必要。
C : 断面形状の変形が大きい。確認必要。
× : 製作不可

カルレッツ製品の寸法公差

材質によって多少の差異がありますが、ここではカルレッツの標準材料4079における公差を示します。

カルレッツOリング(規格品および特殊品ともに)

JIS B2401(4種D)/AS568Bに準拠します。

カルレッツ異形品(金型成型品)

パーツごとに計画いたします。

カルレッツ丸棒、カルレッツ紐、カルレッツロープ

直径区分(mm) 公差(mm)
3.53 / 4.0 ±0.10
5.33 / 5.7 ±0.13
6.0 / 6.98 / 8.0 / 8.4 ±0.15
10.0 ±0.30

カルレッツチューブ

直径区分(mm) 公差(mm)
1.0 ≧ ≦ 2.5 ±0.08
2.5 ≧ ≦ 12.7 ±0.13
12.7 ≧ ≦ 25.0 ±内径の1%
肉厚 ±0.30