パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

テフロンコーティング、フッ素樹脂コーティング(ライニング)特性

フッ素樹脂コーティング、テフロンコーティング、ライニングの材料であるテフロン(フッ素樹脂)は他の工業材料では得られない物理特性、化学特性、電気特性等の優れた特性を兼ね備えており、その用途は身近な家庭用の厨房機器から最先端の宇宙機器に至るまで、非常に多岐にわたっています。



各種フッ素樹脂/テフロン
PTFE=ポリテトラフルオロエチレン(4フッ化)
PFA=テトラフルオロエチレン・パーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体
FEP=テトラフルオロエチレン・ヘキサフルオロプロピレン共重合体(4.6フッ化)
ETFE=テトラフルオロエチレン・エチレン共重合体
PVDF=ポリビニリデンフルオライド(2フッ化)
PCTFE=ポリクロロトリフルオロエチレン(3フッ化)
ECTFE=クロロトリフルオエチレン・エチレン共重合体


テフロン®は米国ケマーズ社(デュポン社より分離独立)の登録商標です。

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ

非粘着性、離型性、撥水性、付着防止、食品製造用途

非粘着性テフロン(フッ素樹脂)コーティング

テフロンコーティング、フッ素樹脂コーティングの表面は、水も油もはじきます。テフロン・フッ素樹脂コーティングには、ほとんどの物質が固着しません。フッ素樹脂・テフロンが持つ撥水性によって濡れないため、飛躍的に汚れにくくなります。
また、汚れた場合の洗浄も簡単に出来るため、大幅な洗浄時間の短縮するほか、洗浄に必要なの水、溶剤、洗剤などを大幅に減少します。


用途例、使用例

インクタンク 洗浄液の減少、洗浄時間の減少
各種金型 成型不良が減少、離型剤の減少
ロール(テープ製造) 付着によるライン停止、製品不良の減少
撹拌羽根(粘着物) 洗浄液の減少、洗浄時間の減少

食品製造関係、用途例・使用例

非粘着性 ウス、ホッパー、スクリュー、ナイフなど
煎餅 非粘着性 焼成プレート、スクレーパー、菓子型など
パン 非粘着性 天板、食パンケース、菓子型など
非粘着性 炊飯釜、撹拌羽根、ホッパー、スクリューなど
飴、キャラメル 非粘着性 シュート、金型、ナイフ、プレートなど

各種素材とテフロン(フッ素樹脂)の比較

テフロン(フッ素樹脂)PTFE,PFA,FEPは、他の樹脂に比べ接触角が非常に大きく、濡れにくい性質を持っています。つまり樹脂表面に接する物質が粘着したり、接着することはまずありません。液体に対する接触角が大きく、接着エネルギーが小さいほど非粘着性で良離型性とされています。

PTFE,PFA,FEPと各材料

材料の種類 水の接触角
(度)
水との接着エネルギー
(dyne/cm)
フッ素樹脂 PTFE 114 42〜43
フッ素樹脂 PFA 109 42〜43
フッ素樹脂 FEP 115 42〜43
シリコーン樹脂 90〜110 47.8〜72.7
パラフィン 10.5〜10.6 52.7〜53.8
ポリエチレン 88 75.2
ポリアミド(ナイロン) 77 97.7
フェノール樹脂 60 109
9.6 144.2
アルミニウム 4.6 145

潤滑性、低摩擦性、滑り・すべり性

潤滑性、すべり、テフロン(フッ素樹脂)コーティング

テフロン・フッ素樹脂は、摩擦係数が低く、滑りやすいので、スティックスリップが起こりません。高荷重、低速度での使用や、汚染を嫌う箇所にも使用できます。
テフロンコーティング・フッ素樹脂コーティングは、摩擦係数が0.05〜0.08と低いため、摩擦抵抗がほとんどかかりません。
(氷の摩擦係数は0.01〜0.02)
スティックスリップとは接触面が、固着と滑りを繰り返す現象です。

用途例・使用例

ピストンリング 摩擦によるカジリ、磨耗が減少
シュート類(ガイド) シュート内で製品止まりを減少
カメラ部品(摺動部) ひっかかりによる故障を減少
コンベアーベルト 滑る事でスムーズに搬送できるように

各種フッ素樹脂・テフロンの静摩擦係数、動摩擦係数

フッ素樹脂種類 静摩擦係数 動摩擦係数
PTFE 0.08〜0.12 0.03〜0.08
PFA 0.08〜0.12 0.04〜0.08
FEP 0.10〜0.14 0.05〜0.10
ETFE 0.23〜0.29 0.21〜0.23
ECTFE 0.38〜0.42 0.34〜0.38

耐食性、耐薬品性、耐腐食性、耐溶剤性

耐溶剤性、耐薬品性テフロン(フッ素樹脂)コーティング

フッ素樹脂・テフロンは、あらゆる樹脂の中でも、抜群の耐薬品性、耐溶剤性を持ったコーティング材料です。
ただし、フッ素樹脂にも種類が多くあり、フッ素の含有が少ない樹脂は溶剤に溶解したり、薬品に侵されることもあります。
さらにコーティングが薄い場合、ピンホールが発生しやすく、そこから薬液が基材に進入し、コーティングが浮いたり、剥離したりします。
耐薬品性の場合は、膜厚を厚くしピンホールレスにする必要があります。何度もフッ素樹脂を塗り重ね、0.3o以上のテフロンコーティング・フッ素樹脂コーティング(フッ素樹脂ライニング)で対応します。
中には浸透性の強い薬品も多数有りますので、各種テフロン・フッ素樹脂材料の選定と試験等での確認が必要です。
フッ素樹脂ライニングは、薬液に対して優れた耐蝕性を示しますが、樹脂ですので、まったくコーティング膜の中に浸透しないわけではありません。フッ素樹脂ライニングの膜厚を増やしたり、耐浸透性に優れた複合フッ素樹脂ライニング・複合テフロンライニングを使用する事により、浸透を遅める事は可能ですが、定期的な再コーティングが推奨されます。

用途例・使用例

遠心分離機 薬液による腐食がなくなる
耐塩水装置 薬液による腐食がなくなる
メッキ槽、メッキ治具 薬液(メッキ液)による腐食がなくなる
化学用タンク、配管 薬液、腐食性ガスによる腐食がなくなる

各種フッ素樹脂・テフロンの耐薬品性、耐溶剤性

フッ素樹脂コーティング・テフロンコーティング各種材質

フッ素樹脂の種類 PTFE PFA FEP ETFE ECTFE
硫酸20% A A A A A
硫酸60% A A A A A
硫酸98% A A A B A
硝酸20% A A A A A
硝酸70% A A A B A
酢酸50% A A A A A
酢酸ナトリウム A A A A A
過酸化水素水30% A A A A A
過酸化水素水90% A A A A A
次亜塩素酸ナトリウム15% A A A A A
王水 A A A B B
塩素(ガス) A A A A A
塩酸35% A A A A A
リン酸85% A A A A A
メチルイソブチルケトン A A A A A
フッ化水素酸48% A A A A A
クロム酸50% A A A A A
オゾン A A A A A
アンモニア 25% A A A A A

温度50℃ A:30日間でダメージなし B:30日間で僅かにダメージ有

フッ素樹脂耐食一覧表(PTFE以外)

耐摩耗性

耐摩耗性テフロン(フッ素樹脂)コーティング

フッ素変性塗料系はフッ素樹脂の持つ滑り性と有機バインダー樹脂による向上した塗膜を兼ね備えることにより、荷重の高い摩擦に対して優れた耐摩耗性を示します。また、下地にセラミック溶射を入れることにより、深い凹凸の中までコーティングが可能です。セラミック溶射は耐摩耗性に優れていますので摩耗しにくくなります。
その他にも耐摩耗性に優れるコーティングがあります。それはフッ素共折メッキで、すべり性に優れている事と、硬度が、焼入れ無しで300HV、焼入れをすれば500HVまで硬度が上がります。しかもテフロンコーティング・フッ素樹脂コーティングでは傷付いて剥れてしまったような製品でも、剥れることはほとんど有りません。金属であれば材質に関係なく処理が可能です。

用途例・使用例

ピストンリング 摩擦によるカジリ、磨耗が減少
シュート類(ガイド) シュート内で製品止まりを減少
カメラ部品(摺動部) ひっかかりによる故障を減少
コンベアーベルト 滑る事でスムーズに搬送できるように

絶縁性

絶縁性テフロン(フッ素樹脂)コーティング

フッ素樹脂コーティング・テフロンコーティングは、表面抵抗においても非粘着性、耐食性等で水分の吸収や汚染が無く、高絶縁抵抗を保ちます。アーク放電等による損傷の度合も小さいので高い絶縁性を保ちます。
各種センサー、メッキ冶具、メッキカゴなどのような、薬品での腐食を防止しながら高絶縁皮膜を同時に得る事が可能です。

用途例・使用例

メッキ治具 通電によるメッキ不良の減少
メッキカゴ 通電によるメッキ不良の減少
フライヤー 通電による事故防止
電極部品 通電による誤作動などがなくなる

フッ素樹脂の特性+帯電防止

通常のテフロンコーティング・フッ素樹脂コーティングは、優れた絶縁性を有するため、静電気がたまります。弊社で導電材料を添加して体積抵抗値を104〜107まで低くした帯電防止コーティングです。
静電気によるゴミの付着、粉塵爆発、引火性ガスの爆発、放電による火災などの被害を防ぐことが出来るコーティングです。帯電防止フッ素樹脂コーティングは、全グレードが体積抵抗値なります。
コーティングを厚くしたとしても、静電気を皮膜の厚み方向へ逃がすため、表面だけを帯電防止しているコーティングに比べ、より安全に使用する事が可能です。

用途例・使用例

撹拌羽根 静電気による事故防止(溶剤等の引火)
粉体製造部品 静電気による事故防止(粉塵爆発)
液晶テーブル 静電気による製品不良
ウエハーチャック 静電気による製品不良

帯電防止コーティングは、フッ素樹脂(高絶縁物)のため、使用条件次第では静電気発生の可能性があります。より安全に使用するために、アースを取ってからご使用ください。

飛散防止

飛散防止テフロン(フッ素樹脂)コーティング

飛散防止フッ素樹脂(テフロン)コーティングは、薬品を使用するフラスコや試験管、200℃前後の高温照明に使用されることが多いコーティングです。 薬液の飛び散り、破片の飛び散りを防止することで、安全に使用することが可能です。