パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

テフロンテープ、フッ素樹脂テープ、テフロンフィルム

テフロンには、非接着、非粘着の性質がありますが、テフロン テープとして使用する場合、作業性や用途によっては粘着タイプのものが要求されます。テフロン 粘着テープは、テープの片面に特殊処理をほどこし、粘着剤を塗布したものです。
ビニルテープのように貼り合わせ、巻きつけ、結束シールがスムーズに行えます。テフロンテープは、下記の種類の製品があります。用途に適したテープをご利用いただけます。

テフロン®は米国ケマーズ社(デュポン社より分離独立)の登録商標です。



フッ素樹脂・PTFE素材、材料の寸法・寸法公差(参考 JIS K7137)

テフロンテープ、テフロンフィルム(非粘着、粘着剤なし)

PTFEのブロックを切削してテープにしたもので、最高連続使用温度260℃という優れた耐熱性をもち、耐寒性、電気特性、耐薬品等にも優れています。
また、グラスファイバー、モリブデン、カーボン、グラファイトなどの充てん材をいれることによって、PTFEの劣る部分を改良したタイプのテープもあります。

テフロンテープ・フィルム各製品の詳細はこちら

メーカーと商品名

テフロン粘着テープ、フッ素樹脂粘着テープ(片面粘着剤付き)

PTFE切削テープの片面に耐熱性の粘着剤を塗布した粘着テープです。平滑性,柔軟性に優れています。最高使用温度は、180℃です。

テフロン粘着テープ各製品の詳細はこちら

メーカーと商品名

テフロン®含浸ガラスクロスタイプ(粘着)テープ

PTFEを含浸させたガラスクロスの片面に耐熱性の粘着剤を塗布した粘着テープです。伸びが小さく、機械的強度や寸法安定性にすぐれた耐熱性粘着テープです。最高連続使用温度は、180℃です。また、250℃まで使用できる耐熱性を向上させたグレードもあります。

テフロン含浸ガラスクロス粘着テープ各製品の詳細はこちら

メーカーと商品名

テフロンテープ、テフロンフィルム(接着処理)

PTFE切削テープの片面または両面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたテープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン901UL(片面接着処理品)
ニトフロン901W-UL(片面スパッタ処理品/白色)
ニトフロン902UL(両面接着処理品)

中興化成工業
チューコーフローPTFEスカイブド片面E処理テープ
チューコーフローPTFEスカイブド両面E処理テープ

ニチアス
ナフロンPTFEセメンタブルテープT/#9004-K
ナフロンPTFEセメンタブルテープT/#9004-R

日本バルカー工業
バルフロン7991(PTFE片面処理テープ)
バルフロン7990(PTFE両面処理テープ)

テフロン®含浸ガラスクロスタイプ(非粘着)

ガラスクロスやアラミドクロスなどの工業用クロスにフッ素樹脂(テフロン)を独自の方法で含浸、焼成、コーティングした複合材料で機械的強度、熱的安定性にすぐれています。これをさらに二次加工し、化学、機械、電気、通信、建築など幅広い分野に製品として使用されています。
また、PTFEを含浸させたガラスクロスの片面あるいは両面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたタイプのテープもあります。

テフロンR含浸ファブリック(ガラスクロス)(アラミドクロス)のページへ

メーカーと商品名(テフロン含浸ガラスクロスタイプ)

メーカーと商品名(テフロン含浸アラミドクロスタイプ)

特殊強化タイプ(非粘着)

PTFEを独特な形成方法で特殊強化し高抗張力、高絶縁性をもたせた耐熱性テープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン920UL

日本バルカー工業
バルフロン7900-S

特殊強化タイプ(粘着)

PTFE特殊強化テープに耐熱性の粘着剤を塗布した粘着テープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン923UL/ニトフロン9230S/ニトフロン923SL/ニトフロン923UT(極薄)

中興化成工業
チューコーフローASF-115(引張強度強化品)/チューコーフローASF-116F FR(超極薄タイプ)
チューコーフローASF-118A FR(引張強度超強化品)

日本バルカー工業
バルフロン7910-S

特殊強化タイプ(片面接着処理)

PTFE特殊強化テープの片面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたテープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン921UL

特殊強化タイプ(両面接着処理)

PTFE特殊強化テープの両面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたテープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン922UL

テフロン®充てん材入りタイプ(片面接着処理テープ)

充てん材入りテープの片面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたテープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン901F-UL(グラスファイバー入り)/ニトフロン901M-UL(二硫化モリブデン入り)
ニトフロン901G-UL(グラファイト入り)/ニトフロン901B(ブロンズ粉入り)

テフロン®充てん材入りタイプ(両面接着処理テープ)

充てん材入りテープの両面を化学的に処理して接着性を持たせ、接着剤による接着加工を可能にしたテープです。

メーカーと商品名

日東電工
ニトフロン902F-UL(グラスファイバー入り)/ニトフロン902M-UL(二硫化モリブデン入り)
ニトフロン902G-UL(グラファイト入り)/ニトフロン902B(ブロンズ粉入り)

テフロン®未焼成タイプ (パイプシール、シールテープ、テープシール)

テフロンの粉末を未焼成のままテープ状にした、もっとも確実で経済的なパイプ継手用シール材です。

テフロンシールテープの特長

○自己融着する独特の効能があり、ネジ継手にひと巻きするだけで完全にシール出来ます。
○低摩擦性にすぐれているので、ネジ込み、取り外しが簡単です。
○耐化学薬品性にすぐれているので、どんな流体を使用しても変質しません。
○-100℃〜260℃という、ずばぬけた耐熱、耐寒性で、蒸気管には最適です。
○どんな材質のパイプにも使用でき、コストも低減出来ます。ネジ継手部の漏れは、オネジ、メネジの隙間に原因するものです。 テフロンパイプシールは、此のネジの隙間をつめやすくするため、特に横方向への伸びを多くしてあります。

テフロンパイプシールは、他のシール材にはみられないすぐれた耐薬品性をもっています。

メーカーと商品名

○日東電工(ニトフロン) ○ 中興化成工業(チューコーフローシールテープ)
○日本バルカー工業(バルフロンテープシール20) ○ニチアス(ナフロンシールテープT/#9082)

未焼成PTFEテープ (パイプシール)標準寸法表

厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(m)
0.1 13 5 / 15 / 10

テフロン®未焼成タイプ(電線用生テープ)

テフロンは絶縁材としてはユニークなもので、電線やケーブル被覆などの場合、苛酷な条件に顕著な抵抗を示します。またあらゆる条件のもとで、これ程すぐれた電気特性をもつ材料は他に類がありません。特に電線被覆用として、テフロン粉末を未焼成のままテープにしたもので、自動巻付機によってPTFE被覆電線ケーブルが容易に加工できます。

テフロン電線用生テープの特長

○テープに電線を巻きつけたあと融点(327℃)以上で2〜3分間加熱処理することによって、巻きつけ方向に収縮がおこり、電線への密着性が強化します。また電気的特性、透過性が改善されます。
○テフロンテープを、電線やケーブルなどに利用することによってスペース節減が容易になります。たとえば同量の電力輸送ではポリエチレンの約1/2のスペース節減が可能です。
○-100℃〜260℃の広域温度に有効です。また温度上昇による耐摩耗性も抜群です。化学的に不活性のため薬品やガソリン類などで汚染されやすい場所での使用に最適です。

メーカーと商品名

日本バルカー工業
バルフロン未焼成テープ7940

テフロン電線用生テープの標準寸法、サイズ

厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(m)
呼び寸法 許容差 呼び寸法 許容差 呼び寸法 許容差
0.08 / 0.10 ±0.02 4 / 6 / 10 / 13 / 19 / 25 ±0.2 100 -0〜+1.0