パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

パッキン材料の物性と耐性1/6 - NOK

A102(ニトリルゴム)〜A626(ニトリルゴム)、各種パッキン等に使用されるゴム材質、ニトリルゴム(NBR)の物性と耐性

パッキン材料の種類 ニトリルゴム(NBR)
NOK材料記号 A102 A103 A104 A216 A297 A305 A402 A505 A626
硬度(JIS A) 60 70 80 85 75 70 60 90 70
引張強さ
MPa{kgf/cu}
17.1
{174}
19.3
{197}
19.0
{194}
19.2
{196}
21.5
{219}
20.5
{209}
12.8
{130}
20.5
{209}
17.6
{180}
100%モジュラス
MPa{kgf/cu}
2.6
{27}
4.5
{46}
7.3
{74}
11.2
{114}
4.8
{49}
4.3
{44}
2.3
{24}
15.4
{157}
5.0
{51}
伸び (%) 470 430 340 190 260 340 440 170 260
圧縮永久歪(%)
100℃70時間
32 33 31 26 18 10 13 31 13
空気加熱老化試験
硬さ変化(ポイント)
100℃70時間
+7 +5 +5 +5 +5 +2 +3 +2 +7
低温性 TR10(℃) -22 -22 -21 -36 -34 -23 -26 -22 -35
耐性/潤滑油(剤) A102 A103 A104 A216 A297 A305 A402 A505 A626
エンジン油
ギヤ油
マシン油
スピンドル油
冷凍機油
カップグリース
リチウムグリース
シリコーングリース
タービン油
水-油エマルジョン系
耐性/作動油 A102 A103 A104 A216 A297 A305 A402 A505 A626
水グリコール系
水可溶化作動油
生分解牲作動油
りん酸エステル系 × × × × × × × × ×
シリコーン油
ブレーキ油
トルコン油
水・その他 A102 A103 A104 A216 A297 A305 A402 A505 A626
水蒸気・熱水 × × × × × ×
水系切削油
塩素系切削油 × × × × × × × × ×
硫黄系切削油
耐熱性
耐寒性
耐磨耗性
◎:優れています。 ○:特定の場合を除いて、耐性があります。
△:特定の場合を除いて、耐性がありません。 ×:耐性がありません。
―:耐性データがありません。
[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ

1.ニトリルゴム(A102,A103,A104,A216,A297,A305,A402,A505,A626)

2.ニトリルゴム(A795,A903,A980) ふっ素ゴム(F201,F268,F357,F384,F548)

3.シリコーンゴム(S813) ノックスラン/ウレタンゴム(U451,U593,U641,U652,U695,U801)

4.布入りゴム(21AG,31AG) 水素化ニトリルゴム(G506)

5.レアフロン/フッ素樹脂・テフロン/PTFE(19YF,49YF,31BF,05ZF)

6.ポリアミド樹脂(60NP,80NP,12NM) 布入りフェノール樹脂(12RS)

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ