パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

主要ゴム特性一覧4/4

クロロスルフォン化ポリエチレンゴム(CSM)、
エピクロルヒドリンゴム(CO,ECO)の一般的な特性。

主要ゴム特性一覧 - 1/42/43/4 ・ 4/4

◎ 実用可能 ○特定の場合を除いて実用可能 △ 特定の場合を除いて実用不可 ×実用不可
(注意)この特性一覧表は、あくまで目安としての参考値ですので保証するものではありません。
実際のご使用は、試験片などによる実用試験でご確認の上ご使用ください。

ゴムの耐溶剤性、耐薬品性、耐油性一覧表
各種ゴム定数表

ゴムの種類 クロロスルフォン化ポリエチレンゴム エピクロルヒドリンゴム
略号 CSM CO,ECO
商品名および慣用名 ハイパロン
主な特徴 耐老化性、耐オゾン性、耐候性、
耐薬品性、耐磨耗性がよい
高温における耐油性がよい、
耐ガス透過性、耐老化性がよい
純ゴムの比重 1.11〜1.28 1.27〜1.36
耐熱限界温度 ℃ +130 +130
耐熱安全温度℃ +100 +100
耐寒限界温度 ℃ -30 -30
伸び% 100〜500 100〜500
反発弾性
耐圧縮永久ひずみ性
耐磨耗性
耐屈曲亀裂性
耐スチーム性
耐引裂き性
耐ガス透過性
耐ハロゲンガス性 × ×
耐候性
耐オゾン性
耐老化性
耐炎性
耐溶剤性 CSM CO,ECO
ガソリン ×
軽油 ×
ベンゼン × ×
トルエン × ×
トリクレン × ×
メチルアルコール
エチルアルコール
エーテル × ×
ケトン(MEK) × ×
酢酸エチル × ×
耐酸、耐アルカリ性 CSM CO,ECO
有機酸 × ×
高濃度無機酸
低濃度無機酸
高濃度アルカリ
低濃度アルカリ

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ