パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

無電解ニッケルテフロン®メッキ(無電解ニッケルフッ素樹脂めっき)

テフロンのすべる 特徴を無電解ニッケルメッキ中にPTFE(テフロン粒子)を複合させたものが無電解ニッケルテフロンメッキです。

用途
半導体搬送部品、自動車部品、シャフト、ベアリング、シリンダー、配管部品ならびに関係の摺動部品、バルブやポンプ類の各種の潤滑性を必要とするもの

無電解ニッケルテフロン®メッキ(無電解ニッケルフッ素樹脂めっき)の特徴

摺動部品には最適、他のフッ素樹脂コーティングとは比べ物にならない寿命。
(皮膜中に20〜26vol%のPTFEを均一に含有しています。析出状態でHv300、熱処理(300℃×1hr)で最高約Hv550になります。樹脂コーティングと異なり、表面が硬く、すべり性、耐磨耗性、離型性に優れます。ピストンやベアリングと色々な摺動部品に利用できます。
皮膜中にテフロン30vol%のPTFEを均一に高含有したタイプもあります。


複雑な形状でも可能。
通常の樹脂コーティングでは、難しい複雑な形状であってもコートすることが出来ます。


注意
非粘着性、耐薬品性を必要とする環境では、テフロン(フッ素樹脂)コーティングのような効果は期待出来ません。

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ