パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

Oリングの製造方法(ゴムチューブ、パイプを機械加工する方法)

金型を必要としないOリングの製造方法。小ロット品、短納期対応、ノーバリ仕様など。
金型成形されたOリングを特殊な目的のために再加工する場合もあります。

Oリングの製造方法 既製品ゴムチューブ、ゴムパイプを機械加工する方法

様々な機械や技術を用いて製品が作られ、製品の精度や品質が製造者によって比較的大きく異なります。シール性能を考えた精密な加工を求められる製品や金型成形Oリングの代用品的扱いの加工製品など使用者側の要求にも違いがあります。

ゴムチューブ(パイプ)より機械加工

Oリングをゴムパイプから加工する方法の図
 

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ