パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

フッ素樹脂 - テフロン®潤滑、しゅう動、すべり製品

[お問合せ/お見積はこちら] ▲TOPへ

フッ素樹脂/テフロンすべり材

建物、橋梁、パイプライン、ビル間の渡り廊下及び熱交換器、タンク等の大型機器などの温度変化による熱膨張収縮の動き、或いは振動による動き等を滑らかにし、構造物を破壊から守るために、優れた自己潤滑性、低摩擦係数を有するフッ素樹脂、テフロンPTFEをベースにしたシートを可動部に挿入した可動支承用摺動材料が使用されます。

テフロン/フッ素樹脂 - スベリ支承板、すべり支承シートの特徴

  1. 低摩擦係数
    テフロン(フッ素樹脂)同士の静摩擦係数は0.04で、最も良く潤滑されたメタルブッシングより低く、グラファイト、二硫化モリブデンはもとよりいかなる固体物質より低い値を示します。
  2. 自己潤滑性
    自己潤滑性があり給油の必要がありません。給油のしにくい箇所にも使用できます。
  3. 耐候性
    テフロン(フッ素樹脂)は戸外に暴露しても天候の影響を受けることがなく、水分の吸収もほとんどありません。氷結する条件下でも影響を受けることがなく、長時間安定した性能を保持できます。
  4. 耐化学薬品性
    ほとんどの化学薬品、溶剤、燃料に侵されません。
  5. 熱安定性
    極低温から高温にわたって広い温度範囲で使用できます。
  6. 非粘着性
    テフロン(フッ素樹脂)はほとんどの粘着性物質を粘着させることなく、また金属のように自己融着(スティックスリップ)を起こしません。

製品名とメーカー

ナフロンスライディングパッド(ニチアス)
ロードフロン(日本バルカー工業)
チューコーフロースイングパッド(中興化成工業)


カーテンウォール用エクセライド(ニチアス)
カーテンウォール用ロードフロン(日本バルカー工業)

フッ素樹脂/テフロンUボルト

テフロン(フッ素樹脂)Uボルトは、プラント配管、一般配管などで、温度変化による熱膨張収縮の動き、或いは振動による動きをスムーズな動きで支える、配管サポート材です。
摺動部である金属製Uボルトの内径面と受け部(パッド)に充てん材入りテフロン(フッ素樹脂)PTFEを使用し、耐摩耗性、耐候性、不凍結、耐薬品性、自己潤滑性など多くの特徴を備えています。

製品名とメーカー

ナフロンUボルト(ニチアス)

フッ素樹脂低摩擦材料〜ベアリング、スリーブ、フランジ、ワッシャー

テフロン(フッ素樹脂)PTFEは、その優れた特徴である低摩擦性、自己潤滑性を利用して様々な軸受けやシール材などに使用されていますが、PTFEは耐摩耗性、機械的強度に劣るため、様々な充てん剤を添加することによってそれらを改善した材料があります。

製品名とメーカー

ベアリー(NTN)
エクセライド(ニチアス)〜スリーブ、フランジ、ワッシャー
バルフロンテープライナー(日本バルカー工業)
バルフロンベアリング(日本バルカー工業)
充填材入りウェアリング、レアフロン(NOK)、エスフロン(阪上製作所)、サンフロン(三菱電線工業)