パッキン、テフロン、Oリング、フッ素樹脂、オイルシール、ゴムのパッキンランド

エラストマー、ゴム/素材・材料 - エコノモス

エコノモス各種エラストマー、ゴム素材・材料、エラストマー(ゴム材料・熱可塑性エラストマー材料)
ピストン シールパッキン、ロッド シールパッキン、ワイパー、スクレーパー、ダストシール、Oリング、ガスケット等

ニトリルゴム(NBR) /ECORUBBER−1

【ニトリルゴム(NBR) - エコラバー1/ECORUBBER−1(NBR)黒】
エコラバー1/ECORUBBER−1は、アクリロニトリル−ブタジエンゴムを基材としたエラストマーで、∪−カップパッキン、シェブロンパッキン、特殊シールパッキンその他さまざまな部品に使用されます。 エコラバー1は、鉱油とグリース、およびHFA、HFB、HFC高圧作動液への耐性が良好ですが、グリコール系のブレーキ液、HFD作動液、芳香族作動液(ベンゼンなど)、エステル、ケトンおよびアミン、あるいは濃度の高い酸や塩基には耐性がありません。

水素化ニトリルゴム(HNBR) /ECORUBBER−H

【水素化ニトリルゴム(HNBR) - エコラバ−H/ECORUBBER−H(HNBR)黒】
エコラバーH/ECORUBBER−Hは、水素化されたあるいは飽和アクリロニトリル−ブタジエンゴムで、プロパンやブタンのような脂肪族炭化水素および鉱油やグリース(最高170℃まで短時間)、およびスルホン化原油への用途に適しています。 さらに、さまざまな希釈された酸や塩基、高温の塩溶液、およびグリコール−水混合物にも使用することができます。しかし、芳香族炭化水素の含量が多い燃料(プレミアムガソリン)、揮発油(ガソリン/アルコールのブレンド)、ケトン、エステル、エーテル、およびトリクロロエチレンやテトラクロロエチレンなどの塩素化炭化水素には適合性がありません。

フッ素ゴム(FPM,FKM)/ECORUBBER−2

【フッ素ゴム(FPM,FKM) - エコラバー2/ECORUBBER−2(FPM - FKM)茶】
エコラバー2/ECORUBBER−2は、フッ素ゴム(バイトン/VITON)を基材としたエラストマーで、∪パッキン、リップパッキン、シェブロンパッキン、ワイパー、および特殊シールパッキンに使用することができます。特に優れた特性として、高い耐熱性、耐候性、耐オゾン性、および多くの化学薬品に高い耐性があります。 エコラバー2は、硫黄を含む鉱油やグリース、HFD高圧作動液(ほぼすべてのリン酸エステルと塩素化炭化水素)、原油、およびサワーガスに適合性がありますが、無水アンモニア、アミン、ケトン、エステル、高温水、および低分子量有機酸には耐性がありません。

エチレンプロピレンゴム(EPDM) /ECORUBBER−3

【エチレンプロピレンゴム(EPDM) - エコラバー3/ECORUBBER−3(EPDM)黒】
エコラバー3/ECORUBBER−3は、エチレン−プロピレンゴムを基材としたエラストマーで、∪−カップパッキン、リップパッキン、およびシェブロンパッキンに使用することができます。エコラバー3は、高温水、蒸気、洗剤、および極性有機溶媒に優れた耐性がありますが、鉱油やその他の非極性媒質には耐性がありません。耐候性、耐オゾン性および耐老化性は良好です。グリコール系のブレーキ液中で使用する場合、国内規制に従う必要があります。

シリコーンゴム(MVQ) /ECOSIL

【シリコーンゴム(MVQ) - エコシル/ECOSIL(MVQ)赤茶】
エコシル/ECOSILは、シリコーンゴムで、0リング、ガスケット、および特殊シールパッキンに使用することができます。エコシルは他のゴム材料に比べて機械的特性が劣るため、ほとんどの場合、静的用途に使用されます。エコシルは、高い耐候性、耐オゾン性および耐老化性があります。芳香族炭化水素を含有しているため、鉱油に適合性があります。

エコフラス(TFE/P)/ECOFLAS

【エコフラス(TFE/P) - エコフラス/ECOFLAS(TFE/P)黒】
エコフラス/ECOFLASは、テトラフルオロエチレンとプロピレンの交互共重合体(TFE/P)を基材としたユニークなフッ素系エラストマーです。エコフラスは、化学的にフッ素ゴムの関連化合物です。エコフラスは、フッ素ゴム材料と比べてやや高い引張り強さと非常によく似た耐熱性を示します。 エコフラスの鉱油に対する耐性は、エコラバー2ほど高くはありませんが、エコラバー1およびエコラバーHよりも良好です。エコフラスは、高温水および230℃までの高温蒸気に対し際立った耐性を示します。サワーガスとアミン、ブレーキ液(グリコール、鉱油またはシリコーン油を含むもの)、および難燃性作動液に対する耐性は優れています。エコフラスは、エコラバー2とは対照的に、良好な耐放射線性を示します。